住宅R工房はリフォーム・リノベーション専門で26年。 筑西,つくば,桜川,下妻,結城~,真岡,小山~で活動中!

子育てリノベ ちょっとしたプレイエリアのつくりかた

子育てリノベ ちょっとしたプレイエリアのつくりかた

子育て7ヶ月目、1年生パパの草間です。
小さい赤ちゃんがいると細かいことにいろいろ気になってきますね。

ちょっと前までベビーベッドですやすや寝ていたと思っていたら、今やくるっくる連続で寝返りするようになり、のけぞり移動もするようになり、赤ん坊ながら移動範囲がすごく広く移動自体もすばやくなりました

2m四方の組み合わせウレタンマットは買ったのですが、それだけでは到底収まらず、すぐ床に落ちそうになります。落ちる前に方向転換をさせるのですがまあその頻度たるや。

そこで我が家では今後のハイハイ、つかまり立ち対策として既存のソファも利用しながら「収納スツール」を連結させることでお手軽プレイエリアを作りました。

 

最初はイオンなどにあるキッズコーナーをイメージしていたので、PVC貼りのウレタンブロックのようなものを探していました。

たしかに探せばそういった商品は存在したのですが、店舗向けのためか高額すぎて断念。

普通に樹脂製のベビーサークルというのも手ですが、本当に倒れないのか不安でした。

とうことで考え抜いた末、ホームセンターで見つけた折りたたみ収納スツールの採用となりました。
収納スツールといえば30センチ各のサイコロ型のものを思い浮かべる方が多いと思いますが、正六面体でなく、直方体で横長のベンチ型のものもあるんです。今回はそれを多用し、小さいもので微調整、という具合です。

奥行きが30センチあるのでスペースはそこそことってしまうものの、赤ん坊の激突にも耐えて、硬くない、角がない、座れるしモノまで入れられる。そのうち使わなくなったら小さく畳めるし、押入れで重ねることもできなくはない。

結果、思った以上にいいです。

 

おすすめです。

 

他にもできればやりたい子育て用お部屋ハック

1.「高位置コンセント」コンセントを手の届かない高い場所に移設。

2.「高位置収納」手は届かないけど、地震でもものが落ちない高付け収納

3.「ピンポイントほんのり照明」夜中のオムツ交換用、赤ん坊の顔は照らしたくないとき用。

4.「子供に存分に落書きしてほしくなる壁紙」

5.「泣き声低減対策」

6.「見守り室内小窓」

7.「ルンバ対応家具配置」

8.「子供には開けられない・挟まない棚扉」

9.「段差対策」

10.「角対策」

11.「寝苦しくない風の通り道づくり」

12.「窓をあけても蚊と小虫がはいってきにくい網戸」

 

このへんもリノベ屋さんの子育てハックとして少しずつまとめていきたいとおもいます。

 

お子さんのヒヤリハット対策はおまかせ住宅R工房!

 

byくさま

折りたたみ収納スツールの例
https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=K531247F

応援してもらえると
嬉しいです!