住宅環境保全サービス『きちんと』11/10サービス開始!

Rの”工事コンセプト”

Rの”工事コンセプト”

こんにちはマスクは防寒具、マスクは友達草間です。

現在進行系で提案をさせていただいているお客様へのプレゼンにて
「顔の見える工事」を工事コンセプトの一つとしてスライドをつくりました。
Rの職人ってどんな人達がやっているんだろう?どんないかつい人がうちの家の工事で出入りすることになるんだろう?礼儀正しい人だといいな、腕の立つ人だといいな。といろいろ不安に思う方もいると思います。

 

今日はスライドをちょい加工してうちのクラフトマンズの一部をご紹介いたします!

 

家づくりに関わる職人や仕事人の数は本当に多いです。
大工を筆頭に左官(業界では「しゃかん」)、鈑金、畳、設備、基礎、建具、電気、クロス、屋根、サッシ、塗装、解体、足場、ガス、外構、庭、アルミ、軽鉄、鉄工、リペア、家具、産廃処理、地盤、構造、問屋、メーカー、銀行、etc.

本当に様々な人たちが関わりますが、共通して言えるのがみなさま本当に面倒見が良くて優しくて腕がいい

若輩な草間はいつも大変お世話になっております。

職人のみなさま方(※一部抜粋)


ホームページにもまだ載せていなかった新鮮情報です。
「大正×現代」とありますが、今設計しているのが大正時代に建てられたなんともワクワクしてくる古民家なんです。すごいです、すごくいいです。

 

一軒のおうちというものは
お客様側に立つわたしたち設計・管理方、
様々な職方、
バックアップしてくれる事務方、
材料を提供くれる問屋方,
そしてそしてお施主方、みんなでタッグを組んでいい家をつくりあげていくのです!

 

ぜひお家づくりの際はどんな職人さんがやっているのか工務店さんにきいてみてください、
職人さんへのお茶出しをしなくても全然OKなこの時代ですが、職人達とお話してみたくなりますよ!

 

チームでリノベ!住宅R工房

応援してもらえると
嬉しいです!

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com