住宅R工房はリフォーム・リノベーション専門で26年。 筑西,つくば,桜川,下妻,結城~,真岡,小山~で活動中!

築98年大正古民家

1/2ページ

【大正古民家】内装~ 見学会まであと3週間!

  • 2019.07.01

電気工事、設備工事、塗装工事、コンクリ工事、が出たり入ったりしながら進んでいきます。     キッチン周り、 組み立て前のキッチン部品が運び込まれてるのですごいことになってます     大工さんが丁寧にやってくれています   梁あらわしの天井。天井付近の壁はすでに仕上がり、足場がとれました。   キッチン部品が8畳分のスペースをとっていて […]

【大正古民家】梁表しの天井

  • 2019.06.05

前回は床の下地までいっていました。 あのあと、上から順に天井を仕上げていきます。 今回は梁現しの部分が広いため、大仕事となりました。         次回 だんだんと石膏ボードが張り終わる部屋がでて、建具枠も一部はいり家としての様相を呈してきます。 毎回のことながら、次回も乞うご期待!

大正古民家 防湿コンクリートから柱土台取替、床下地まで

  • 2019.04.11

    今回はあれから1ヶ月とちょっと経ちまして、防湿コンクリート~布基礎~土台交換、柱交換、床下地、床下断熱材までです。 ずんずんいってみましょう。   おさらいです。床をとっぱらい露わになった床下。   まわりの敷土台も腐ってはいませんし白蟻にも食われてはいませんでしたが、 今後も永く保たせるために交換しておきます。 大工さんによるとおそらく土台には栗が […]

大正古民家 解体が終わり、次は床下基礎まわりと離れの屋根

  • 2019.03.06

大正古民家のリノベ現場です。 前回は内部解体によって小屋裏が見えたので動画を撮ってみました。 古い時代のものはたいてい棟の真ん中あたりに建築した年月や棟梁の名前だったりが直接書いてあるか、書いたものを貼り付けてあることが多いのですが、 ここの場合は以前他の業者が屋根の改修をしたときなのか、築年数のわかるものは紛失されていました。 ただこちらのお宅は家屋評価証明として大正10年新築というデータが役所 […]